神奈川読売写真クラブ|写真

神奈川読売写真クラブ

写真 -2015-

←前にもどる

2015年モデル撮影会コンテスト入賞作品

2015年度モデル撮影会コンテストの審査が読売新聞社横浜支局で行われました。
最優秀賞は唐澤威喜さんの『窓辺の一時』が選ばれました。審査は読売写真大賞事務局の横山聡氏、神奈川YPC顧問の渡辺澄晴氏、平井實氏、大向哲夫会長が行いました。

モデル撮影会コンテスト

最優秀賞

「窓辺の一時」

唐澤 威喜(横浜市)

【評】ボイラー室跡の状況を生かしながら、女性の表情を巧みにつかまえている。配管の跡だろうか、レンガに開いた穴がアクセントになっている。(大向)

優秀賞

「髪」

磯貝 比佐夫(横浜市)

【評】シンプルなポーズの中に髪の動きを入れて静と動をうまく表現している。(平井)

特選

「ナイススタイル」

坂井 正春(川崎市)

【評】モデルの体の美しい線をとらえている。ワイドレンズで撮り、古木との対比もうまい。(横山)

特選

「慕情を抱く人」

稲谷 友良(横浜市)

【評】映画の一コマのような表情だ。素晴らしい。もう少し画面下を入れて雰囲気を出したらさらによくなった。(渡辺)

入選作品

「アンニュイ」

中西 定夫(東京都)

「慈愛の眼差し」

髙橋 幸雄(東京都)

「ムーンライト・ポロネーゼ」

山中 茂樹(千葉県)

「萩の風の中で」

矢澤 弘子(湯河原市)

「想い」

澤地 弘(小田原市)

「爽秋の瞳」

髙橋 勝(横浜市)

「待」

久保 敏男(横浜市)

「癒されて」

喜多 博(横浜市)

「私の孤独」

徳元 たつ子(川崎市)

「窓辺で想いを」

渋川 栄一(川崎市)